友達になるということ

作品番号 1231530
最終更新 2019/06/29

友達になるということ
その他

339ページ

総文字数/155,528




例えば、今窓際に立って、
仲良さそうに話をしている
女子二人組に問いたい。


『今、あなたの隣にいる人は、
本当にあなたの“友達”ですか?』


例えば、さっき一緒にトイレに行っていた
あの4人組の女子グループ
ひとりひとりに聞きたい。


『あなた達が一緒にいるのは、
ただ自分が独りになりたくないだけ
じゃないですか?』



友達になるということ。



それは、自分が孤立しない為の手段。


誰かと常に群れて、集団の中にいることで、
自分は弱くないと見せる為の。



“本当の友達”って、
一体どういうものなのだろうか……。



「どれだけ大切にしたって、
人間は裏切るのよ!!」



そう思っていたあたしだけど、


本当は、


心から“友達”だと呼べる存在が
何よりも欲しかった……。







野いちごGP間に合いませんでした(泣)
こちらの作品を応援してくださってた方、
大変申し訳ございません。
でも絶対完結させますので、
引き続き応援よろしくお願いします!



この作品の感想ノート

◇穏空様◇


まだ完結されてない、いつされるかもわからないのに読んでくださって本当にありがとうございます(T_T)♡

穏空様は『My best friend』のほうでもレビューを書いてくださった方ですよね!その節はありがとうございました(*^^*)
ファンなんてありがたすぎて恐縮なのですが、こちらの作品でも共感できるとおっしゃって頂けて嬉しいです!

『My best friend』同様、友達関係に悩む主人公の話ですが、前作とはまた違った形の話になっています。ヒーローも前作と比べたらちょっと不器用で嫌な奴です(笑)。
物語の展開も、“小さなことでも、その人にとったらすごく大きくて大変なこと”を目指しているので盛り上がりには欠ける出来事ばかりかもしれませんが、前作よりも主人公の苦悩とか葛藤を丁寧に書いているつもりです。
また私の思い入れの強い作品になりそうなので、重い話ですが最後まで見守って頂けると幸いです。

感想本当にありがとうございます!
お互い頑張りましょうね!(*´ω`*)

実沙季さん
2016/01/18 08:27

この作品のかんたん感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop