circulation ふわふわ砂糖菓子と巡る幸せのお話

作品番号 1648184
最終更新 2021/09/25

circulation ふわふわ砂糖菓子と巡る幸せのお話
弓屋/著
ファンタジー

14ページ

総文字数/ 32,438

パーティーでクエストをこなしていくタイプのまったりのんびり異世界ファンタジー。
家事能力高めの魔法使い、正義感溢れる紳士な盗賊、マッドサイエンティストな白衣メガネの魔術師の三人は、ある日、森で記憶を無くした小さな女の子を拾います。

基本ほのぼの、時にバトルする感じの、世界の命運には関わらないお話です。

虹色のお話七つで完結を予定しています。

---------

可愛い&綺麗な精霊が数々の魔術を美しく彩る、精霊魔法がいっぱいです♪♪
「こんな綺麗な涙を流したのは初めて」
「電車で読んでて泣きました」
「じんわりが胸にしみる」
と他サイトさんで感想いただいています。
地味めなお話ですが、ノベマさんでも読んでいただけると嬉しいです。
あらすじ
家事能力高めの魔法使い、正義感溢れる紳士な盗賊、マッドサイエンティストなヒールに白衣の魔術師の三人は、ある日、森で記憶を無くした小さな女の子を拾います。
その子を家族に返そうと調べるうち、その子の村がもう無い事や、その子に託された願いと祝福された力を知る三人。

この力を正しく使うためにはどうすればいいのか。
道に迷い悩む幼女と、それを支える仲間達の、友愛あふれるお話です。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop