放課後バス停

作品番号 1625864
最終更新 2021/03/11

放課後バス停
恋愛・青春

105ページ

総文字数/ 97,967

ランクイン履歴:総合1位 (2021/02/25)

バスケ部マネージャーの澪佳と、OB大学生のコーチ九条。
それぞれ過去の痛みを持ち、それぞれ違う想い人がいるふたりは、
部活後バスを待つ15分間だけ、恋人になる契約をする。

肩と肩が触れていても、手と手をつないでいても……これはあくまで疑似交際。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

すごく良かったです、
毎週木曜日が本当に楽しみだし、もっとつづくと思っていたので、突然の最終話は本当にさみしく、悲しかったです、笑
でも、本当に結ばれてよかった、
もどかしくて、先輩の気持ちも全然読めなくて、どうなるんだろうなぁって、
毎日うずうずしながら木曜日を待ってました、
終わっちゃうのはすごく寂しいです、
それほどまで思わせてくれるような小説をありがとうございました、
文庫版、買います!
九条視点が気になりすぎます、笑

すでに卒業したOBの先輩って、オーラがあって、大人で、少し緊張しちゃうイメージがあります、

そんな私のイメージまんまの九条先輩を描いてくれてありがとうございます、♡
こんな先輩絶対に好きになる、!

本当に素敵なお話でした、ありがとうございました!

2021/03/11 23:18

続きも楽しみにしてます!!

まうさん
2021/02/08 22:02

この作品のひとこと感想

すべての感想数:355

書籍化作品

放課後バス停

スターツ出版文庫

放課後バス停

この作品をシェア

pagetop