神様に願う時、幾億もの星を見上げて

作品番号 1568097
最終更新 2019/08/23

神様に願う時、幾億もの星を見上げて
恋愛・青春

265ページ

総文字数/144,502



ずっと同じ夢を見ていた




高い塔の上から落ちた時


何かがポキッと折れた気がした


自分の必要とする何かが、無くなっていることに気付いた


それは昔から探していたもの


何万年も


何億年も


ずっと、ずっと探していた


自分の求めている何か━━━━。





✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼




目に見えない何かに引き寄せられるように



私は、先生から離れられなくなっていった━━━━。











ⓒu-ki*


この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop