キセキの気持ちはわからない ―忘れられない想いと電脳つくも神の恋文―

作品番号 1564883
最終更新 2019/07/10

キセキの気持ちはわからない ―忘れられない想いと電脳つくも神の恋文―
ヒューマンドラマ

186ページ

PV/3,800・総文字数/89,251

ランクイン履歴:総合7位 (2019/07/10)

この思いが手垢にまみれるくらいならば、いっそ誰にも触れさせずに死んでしまおうと思っていた。それが、真実の愛なのだと。

――そう思っていたから。


すれちがい姉妹
×
電脳つくも神


神様みたいだった姉、神崎奇跡(かんざききせき)の死の真相とは?
死んでしまった特別な姉と凡庸を生きる妹の、切ない恋物語。
あらすじ
神崎はるかは平凡な大学生だった。神様みたいに完璧だった彼女の姉・神崎奇跡が死ぬ、その日までは。

姉の恋人を名乗るオレンジ髪の女性。
不可解な遺書。
そして姉から遺された人工つくも神、ヒメムラサキ。

すべての想いがかさなるとき、はるかは”彼女”の胸の内に秘められた思いを目撃する。
エモーショナル百合SF。

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:松尾長明さん
本当は周囲に勧めたいし話題にしたい

思いがけず恥ずかしい描写に出くわしたので、家族はもちろん顔見知りにもFFにも正直勧めづらい。
趣味嗜好を深読みされそうで。ここにレビュー残すのが精一杯。
タイトル通り気持ちがテーマなので、書店員さんによる真心の手書きポップが似合いそうだと思いました。
 ーあなたが思うあなたの気持ちは、真実ですか。
  真実の想いに、触れてみませんか。

2019/07/19 14:23
★★★★★
投稿者:マイクさん
背徳感がなんかリアルです

他人の秘密をのぞき見してしまった感ありなんだけど
現実のニュースや噂と違って後味の悪さとかは感じないで終われた。
ツイとかの短い文だけじゃなく
こういうちゃんとまとまった文ていいですね。
ネットにたくさん小説がある中でこれ読めて(知り合いが教えてくれた)よかったです。

2019/07/10 12:36
★★★★★
投稿者:舞茸らぴさん
傑作SF百合ミステリ

他の方も書かれている通り、作者様の特徴でもある小気味好いリズム感のある文章で、サクサク最後まで読めました。
AIを模した『付喪神システム』を通じて書かれるSFミステリーなのですが、心がホッとする展開にも胸を打たれます。
また、百合好きな方にも大絶賛の作品です。(百合に興味ない方にも、青春ミステリ要素でおススメ!)

2019/07/09 12:53

この作品の感想ノート

ここに書いたらいいかわからないのですが他に作者さんにお伝えする場所がなさそうなサイトなのでここに誤字というか重複をお伝えします。本文中、といっても終の次の186ページですが、あらすじの最後から二つ目の文、「本当」が二回続けて出てきてます。本文は全然そういうの気にならなかったのですがまとめたあらすじにミスがあると本文までなんかかわいそうな気が。上から目線すみませんでした。

マイクさん
2019/07/10 12:43

この作品のかんたん感想

すべての感想数:14

この作品をシェア

pagetop