この世界にきみさえいれば、それでよかった。

作品番号 1500260
最終更新 2020/07/29

この世界にきみさえいれば、それでよかった。
恋愛・青春

225ページ

総文字数/ 115,968

ランクイン履歴:総合25位 (2020/03/20)





ねえ、聞いて。



私がこれから大人になって

たくさんの言葉を覚えて

果てしない未来を生きたとしても


きみからもらった宝物は

永遠に色褪せることはない。



悲しいのに、寂しいのに

会いたくて仕方がないのに


なんでかな。



空を見上げて流れた涙は


今日もすごく優しいんだ。





*2018年・5月25日/完結、公開*

原題・《涙で海ができるまで》

\2020年・2月/
ブルーレーベルから書籍化

こちらは修正加筆前です。
読みづらい箇所があると思いますが、
書籍の際には読みやすくしておりますので、
サイトとの違いもお楽しみいただけたら
嬉しいです。よろしくお願いします!


この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:結星そらかさん
ネタバレ
涙で海ができるまで
レビューを見る

2020/02/25 17:02
★★★★★
投稿者:宝希☆/無空★さん
ネタバレ
奇跡の出会い
レビューを見る

2019/01/31 23:26
★★★★★
投稿者:みーmamさん
ネタバレ
最後涙が止まらなくて
レビューを見る

2018/05/25 14:04

この作品の感想ノート

初めて野いちごのアプリで読んだケータイ小説です。
とても泣いてしまいました。

最初は本を読んだのがきっかけです。
とても面白かったです。

私もついつい自分を追い込んで溜め込む癖があるのでなんか自分のことのように食いついて読んでしまいました。

まだ活動してるんですかね?(失礼極まりないのは重々承知です)
一ファン応援します。
素敵なお話をありがとうございました。
これから応援していきます

2020/06/23 23:57

すごく辛くて、キラキラしているお話でした。
こんな表現をしていいものなのか、少し申し訳ないのですが、私にとって本当に、キラキラしているように感じるんです。
前を向くこと、一人じゃ進めないこと、誰かに必要とされること、全部大切なことなのに、見失ってしまうことがあって、一人で大丈夫とか、思っていた部分が間違いだったなと、この作品に出会って思いました。

お互いに、助けたいと思い合う二人がすごく儚くて、終わりに近づいていくなか、どうしても二人の時間が終わって欲しくないと思いました。
でも、実際は終わったんじゃなくて、続いていますよね!!
ただ、形が変わっただけで、二人の一緒に居た時間も、これから続く時間も終わってないんだなって感動しました。(語彙力なくて、すみません)
素敵なお話をありがとうございました!

2020/05/31 11:33

サチ先生、はじめまして……!

今回もとても感動しました。(レビューも失礼します)
支え合いながら少しずつ前に進むふたりがまぶしくて、美しくていつの間にか涙が溢れています。
クライマックスは切ないのにそれ以上にあたたかくて、また涙がこぼれて、終始涙が止まりませんでした。
最後の約束と表紙の絵、サユちゃんがみた夢。ぜんぶぜんぶキレイで情景が脳裏に浮かびました。
「サユ、下ばっかり向くなよ」
「お前のことずっと見てるから」
「だからもう、自分がひとりだなんて思うな」
「ちゃんと生きてサユ。俺のぶんまで生きて。それで、いつかまた一緒にバイクに乗って海を見に行こう」
「約束だ」
こんなにあたたかい約束があるのか……と思ってしまうほど優しさで満ちた約束でした。
読後は涙で前が見えなかったけれど、とても清々しかったです。そして優しい気持ちになりました。

デビュー当初からずっとサチ先生のお話が大好きで、嫌なことがあった時も思春期の時もたくさん救われました。そして今も救われています。
これからも応援しています……!!!♡
(まとまりのない感想を長々とすみません😢

2020/03/06 16:34

この作品のかんたん感想

すべての感想数:165

この作品をシェア

pagetop