君はまるで雪のように

作品番号 1624380
最終更新 2021/06/25

君はまるで雪のように
恋愛・青春

75ページ

総文字数/ 40,100

自分の容姿にトラウマを抱える男。加賀見章悟。自分の過去と故郷にトラウマを抱える女。中上雪穂。
二人が出逢ったのは偶然かそれとも必然か。

三部構成でストーリーが展開していきます。
所々方言が出てきます。読みにくい箇所があるかもしれません。

この作品の内容は全てフィクションです。

執筆するにあたり山陰地方の老舗酒蔵を取材させて頂きました。

参考文献 : 「日本酒完全バイブル」ナツメ社 監修 武者英三 ・ 「蔵を継ぐ」双葉社 山内聖子 著
あらすじ
それまでの人生を否定して新天地で職人となる決意をする加賀見。
そしてその決意の源となった雪穂。
彼女のトラウマの元凶である故郷で加賀見は希望通り職人になれるのか?
そして雪穂との関係は…?

この作品の感想ノート

主人公のトラウマがすごい!
これからどうなるのか、楽しみです。

グレコさん
2021/06/03 15:08

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1

この作品をシェア

pagetop