あの星が降る丘で、君とまた出会いたい。

作品番号 1617017
最終更新 2020/12/07

あの星が降る丘で、君とまた出会いたい。
青春・恋愛

74ページ

総文字数/ 81,161

ランクイン履歴:

総合:1位(2020/11/12)

『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら』
続編



君と出会った瞬間に
どうしようもないくらい目を奪われた

君を知れば知るほど
どうしようもないくらい心を奪われた

こんなにも君に惹かれてしまうのは
どうしてなんだろう

なぜだか
ずっと前から知っていたような気がする

君の澄んだ瞳を
そのまっすぐな心を
花開くような笑顔を



野いちご『あの夏の光の中で、君とまた出会えたから』からこちらへ加筆・移転しました。
あらすじ
中学二年生の宮原涼は、転校先の学校で不思議な女の子・加納百合と出会う。
初めて会ったはずなのに、なぜか懐かしく、とても心惹かれた。
そして親しくなるにつれて、優しくてまっすぐで純粋な彼女にどんどん惹かれていった。
でも、勇気を出して告白しようとしたとき、百合が驚くべき過去を打ち明けてくれて――
涼は彼女の過去を受け入れることができるのか?

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:さん
ネタバレ
あの星が降る丘で、君とまた出会いたい。
レビューを見る

2022/08/27 00:49

この作品の感想ノート

戦時中の日本がどれだけ過酷で辛いものか、今の時代で生きれてることがどれだけ幸せか。それがすごく伝わってくるお話でした。
すごく、感動して気づいたら目に涙が溜まってました。
ずっと前から汐見先生のファンで、毎回どの作品も感動するものばかりで、私も小説とかをよく書いているのでこんな風に感動するお話を書けたらなと思っています。
これからも頑張ってください。

さん
2022/11/07 19:12

友達に紹介されて続編を読んでみました!
感動です!!
生まれ変わりとして見ているか、好きと見ているか──ここが難しいとこかなと思いました。
お二人が幸せに♡

キハさん
2022/07/02 02:22

本当に感動しました。気がついたら涙目になっていて号泣していました。ストーリーも良くてすごく大好きな本です。ありがとうございました。

thさん
2022/05/12 22:56

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3,574

この作品をシェア

pagetop