ワイルドカードは、届かない。

作品番号 1616894
最終更新 2020/10/17

ワイルドカードは、届かない。
恋愛・青春

52ページ

総文字数/ 87,262

 丁度、ガラス窓の向こうで扉を開けた電車を見ながら、二人でケラケラと笑う。

笑いながら、「テンドウ」と呼び捨てにした自分に驚いていた。

それを何事もなく受け止めてくれた彼に胸を温めた。

この感情は何というんだろう。

私は、何を手に入れたのだろう。

そんなことを考えながら、また彼の名を口にしたくて、空に向かって少しだけしゃ

くれた顎の輪郭をひたすら見上げて話していた。

あらすじ
病気治療のため一年遅れで私立高校に入学した林田鈴。そこで出会ったのは、学校一のプレイボーイで中学から彼女を絶やしたことがない天道翔。
彼によって鈴の高校生活は掻き回され、思いもしない方向に脱線し、気がつくと、翔と口喧嘩をしながら認め合う親友になっていた。
いつも隣から彼を見つめる鈴。そんな二人に未来を決める選択が突き付けられる。自分は何を捨て何を手にしたいか、限られた時間の中で答えを出す時が来る。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop