キミのココロは何色ですか?

作品番号 1605735
最終更新 2020/07/15

キミのココロは何色ですか?
恋愛・青春

20ページ

総文字数/ 57,641

ランクイン履歴:総合21位 (2020/06/21)

オープンチャットのお題で作ったものを軸にして生まれた、ひと夏の恋物語です。

<お題>
・冒頭を「この世界には2種類の人間がいる」で始める。

<主な登場人物>
・斎藤 哲也(さいとう てつや)
高校2年生。
持病のため、高校2年生の7月まで入院していた。
小学生から入退院を繰り返していたこともあり、友人は少ないが引っ込み思案なわけではない。
梢とは、小学生の頃まで付き合いがあった。

・サエキ アオイ
哲也の前に現れた姿なき女の子。
哲也の心臓のドナー。
彼女曰く、哲也より少し年上。
天真爛漫で、考えるより行動するタイプ。
自分が何故、哲也の前に現れたのか本人にも分からない。

・結城 梢(ゆうき こずえ)
哲也と同じクラスの女の子。
哲也とは小学生までは付き合いがあったが、中学生になる前に親の都合で転校する。
美術部に所属しており、大人しそうな外見だが意外に大胆な行動をとる。

・武田 健一(たけだ けんいち)
哲也と同じクラスで友人。
高校になってこの街に来た。
アウトドアもインドアも楽しめるノリの良い少年。
哲也とは音楽の趣味が合うことで意気投合して、友人関係になった。






あらすじ
2006年、8月。
退院した僕は、普通の高校生としての夏休みを謳歌していた。
ある日突然、頭の中に女の子の声がする。
僕は姿なき彼女が、心臓のドナーだったことを知る。
ひとまず、姿も見えない彼女と一緒に生活することとなった。
天真爛漫な彼女に振り回される日々が続いたある日、彼女は僕の過去の過ちを正すため、幼馴染の梢と花火大会に誘うようせまるが…。

姿なき彼女が起こす、ひと夏の青春ラブストリー。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop