真夜中の植物レストラン

作品番号 1577615
最終更新 2020/02/12

真夜中の植物レストラン
[原題]真夜中の植物レストラン
ヒューマンドラマ

96ページ

総文字数/88,686

ランクイン履歴:総合1位 (2019/12/29)



深夜の三軒茶屋。
三角地帯を抜けた、住宅街の奥。

毎週金曜日の真夜中だけ、営業しているレストランがある。

そのレストランは、
まるで植物園のように草花であふれていて、
緑に囲まれながら食べる料理は絶品。

しかもそのお店は、
社内一のエリートイケメンとして有名な上司が
息抜きに開いているお店だった…⁉


失恋したばかりの大食いOL
花井 菜乃(ハナイ ナノ)

×

料理上手で毒舌なエリートSE
草壁 爽(クサカベ ソウ)


「花井、食べることは生きることだ。人生における食事回数は決まってんだから、思う存分食え」
「うう、美味しいですぅ……っ」

今夜も、毒舌店主が腹ペコOLのお腹を満たす。
美しい植物×イケメンの手料理=オアシス……?



人生色んなことあるけれど、
たぶん人は、“きれい”と“美味しい”があれば生きていける。


あらすじ
同じ会社に勤める天才SE・草壁の家にひょんなことからお邪魔することになった大食いOLの菜乃。無口なイケメン・草壁の自宅は、なんと植物園のごとく草花で溢れかえっていた。「祖母が経営していた花屋をそのままレストランにした」という草壁は、香草や野菜を使った絶品料理を作り、金曜の深夜だけ植物レストランを開いていて⁉︎ 深夜に食と植物が人を繋げていく、たまにラブありのヒーリング系ヒューマンドラマ。

この作品の感想ノート

素敵な作品をありがとうございました♡♡

次回作も楽しみに
待っていますね(♡ >ω< ♡)

華愁さん
2020/02/27 21:21

完結お疲れ様です!いつもお腹をすかせて読んでいました!!(笑)

2020/02/16 14:01

毎週楽しみに読んでいました!
仕事疲れたなぁと思っても、この小説を読んでとても癒されていました。書籍が発売されたら絶対に買います!これからも応援しています!

kurumiさん
2020/02/12 23:38

この作品のかんたん感想

すべての感想数:99

この作品をシェア

pagetop