ヘヴン

作品番号 1318016
最終更新 2020/03/04

ヘヴン
恋愛・青春

11ページ

総文字数/ 5,451

ランクイン履歴:総合91位 (2020/09/15)

HEAVEN






これは 魔法の白い粉

あなたに会える魔法の粉


罪人と罵られてもいい

地獄に堕ちたってかまわない


あなたがいるのなら

どんな場所だって

そこが 私の天国だから



【狂愛シリーズ】
メロウ
スノウ
ヘヴン
エデン

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

追伸

すみません、先程ひとこと言い忘れてしまいました。
月子さんの骨、聴いてくださったんですね! 好きなアーティストの大好きな曲なので嬉しいです。
私の思い込みかもしれませんが、天野月子の歌詞の世界観は氷月さんの好みに合う気がしますね~どうでしょう?

2016/04/10 21:47

氷月あや様

読んでくださったんですか…! お忙しい中ありがとうございます。そしてお返事が遅れてしまい申し訳ありません(汗)

幻想的で退廃的で狂気的で甘美で純粋で凶悪、とのお言葉、本当に嬉しいです! まさにこの短編シリーズで目指していた世界観をズバリ言っていただいて……。さすが氷月さん、私の拙い文章から意図するところを読み取ってくださるなんて!

このシリーズは、更新中の長編がスランプに陥った時に息抜きで続けようかな~なんて思ってます。タイトルだけは色々思いついてるので(笑)

読んでくださり、ご感想までくださり、本当にありがとうございました。

2016/04/10 18:44

お久しぶりです!

「メロウ」「スノウ」「ヘヴン」と、幻想的で退廃的で狂気的で甘美で純粋で凶悪な短編、完結を追い掛けるように読ませていただいていました(実は)。

「メロウ」のすがりつくような狂愛も、「スノウ」の澄み切って閉鎖的な狂愛も素敵だったんですが、「ヘヴン」がいちばん好きです。
凄い格好で買いに出てから壁をキャンバスにするまでの、鮮やかな色彩が目に浮かぶ感じが、もう……。

天野月子さんの「骨」も聴いてみました(カラオケで聴いたことある曲でした)。
不思議な安らぎがあるというか、本当に、清らかな曲ですね。

素敵にヤンデレな作品を読ませていただき、ありがとうございました。
またふらりとどこかにお邪魔すると思います(*^^*)

2016/04/09 02:38

この作品のひとこと感想

すべての感想数:7

この作品をシェア

pagetop