最後の一文字まで君を想う

作品番号 1706905
最終更新 2024/01/14

最後の一文字まで君を想う
赤目/著
青春・恋愛

14ページ

総文字数/ 89,454

あらすじ
 父が有名小説家である蓮は、父の影響もあり本が大好きだった。

 ある日、蓮は彼女から声をかけられる。「君、氷室 葵の息子だよね?」蓮は少し敵対しつつも共に時間を過ごした。

 だがある日、彼女は言った…

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop