そして、シャッターを切った。

作品番号 1679634
最終更新 2022/10/02

そして、シャッターを切った。
青春・恋愛

57ページ

総文字数/ 135,595

 写真の中にあるものを探す高校一年生・御園七瀬は、ある日、電波が繋がらない、ネットが使えない場所に迷い込んだ。
 偶然乗り合わせた青年と、銃を持つ少女に助けられ、そこで異界駅の存在を知る。


「あたしと契約しない?」

 銃を持つ少女・異界駅の番人である志倉澪は、七瀬を誘う。
 「あたしのことは、澪って呼ぶこと」「お互い【切符】を手に入れたい理由を秘密にすること」
 二つを条件に、七瀬は番人の助手となる。
 
 ――過去や未来、並行世界に行くことができる【切符】を手に入れるために。 


 番人の助手として、澪と行動を共にするうち、七瀬は、自分や澪を襲う【怪物】の正体を知る。

【怪物】と呼ばれる・死者。
 ちゃんと死にきれなかった死者たちと関わり、寄り添うなかで、七瀬は自身の秘密と、本人の意思とは関係なく向き合っていくことになる。


 やがて、七瀬ははじめての恋と、自分を助手に誘った澪の目的を知ることとなる。



 二人が【切符】を手に入れたい理由。
 そして、少女たちの秘密。


 そのなかの本当に気づいたとき、二人は――


 

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop