僕は僕の心を知らない

青春・恋愛

檜垣梁/著
僕は僕の心を知らない
作品番号
1677183
最終更新
2022/08/30
総文字数
91,427
ページ数
8ページ
ステータス
完結
いいね数
37
ランクイン履歴

総合42位(2022/10/17)

青春・恋愛11位(2022/09/09)

ランクイン履歴

総合42位(2022/10/17)

青春・恋愛11位(2022/09/09)


 もう、同じ土台に立っている。

「だから、死なないでください」

 綾さんが泣きながら笑う。今までで一番人のことを考えていない美しい笑顔だった。それでいい。

 僕は微笑む。

「一緒に、生きましょう」

 今までありがとうーー


***
人の自殺願望を知れる少年が
自殺志望の少女と紡ぐ青春群像
あらすじ
姉と父を自殺で亡くした少年芳樹(よしき)は、自殺を考えている人に触れると、その事実を知るという力を持っていた。ある日、先輩である吉水綾(よしみずあや)がもうすぐ自殺をしようとしていることに気づいてしまう。いつも明るい綾が何を思って自殺しようとしているのかわからず戸惑う芳樹を、なぜか綾はいろんなところに連れ出す。芳樹は、綾の抱える悩みを知っていくと同時に、彼女の自殺を止めたいと思うようになる。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:10

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop