ペンギンのような君に恋をしてしまった僕

作品番号 1634876
最終更新 2021/08/04

ペンギンのような君に恋をしてしまった僕
恋愛・青春

38ページ

総文字数/ 66,673

これは、僕と彼女の最高の純愛。
そして、最悪になっていく僕の人生の物語。
あらすじ
高校2年生の春、転校生として飯島結菜は僕らのクラスに来た。明るくて笑顔が絶えない人気者の彼女は、よく隣の席の根暗な僕と関わる。「ペンギン可愛いねぇ……」「他の動物にも同じ事言ってなかった?」「可愛いは正義だから沢山あっていいの!」
最初は惑いながらも徐々に楽しさを覚えるが、彼女に抱いた少しの違和感から歯車が狂い始める。これは、僕と彼女の最高の純愛。そして、最悪になっていく僕の人生の物語。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop