悪役令嬢エミリアの災難

作品番号 1614269
最終更新 2021/12/25

悪役令嬢エミリアの災難
異世界ファンタジー

8ページ

総文字数/ 33,911

ランクイン履歴:

総合:5位(2020/10/23)

異世界ファンタジー:3位(2022/07/12)

ファンタジー:3位(2022/07/12)

恋愛ファンタジー:3位(2022/07/12)

公爵令嬢エミリアは投獄された瞬間に全てを思い出した。
ここが乙女ゲーム『永遠の約束を君に捧ぐ』の世界で、自分は死亡フラグしかない悪役令嬢に転生していたのだと。

そんな彼女には、婚約破棄・断罪イベント・冤罪で投獄と次々に〝災難〟がやってくる。

なんと最後には、神にも等しい竜帝陛下のもとへ生贄花嫁として嫁ぐことになり――?

「ちょっと待って! ただの悪役令嬢から『聖女』に特進なんて、完全に〝災難〟の気配しかしないんですが……っ!!」


第9回キャラクター短編小説コンテスト
『異世界ファンタジー×女性主人公』応募作品です
2020.08.31*完結
2021.07.06*加筆しました

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:82

この作品をシェア

pagetop