浅葱にとける

作品番号 1568789
最終更新 2019/08/20

浅葱にとける
恋愛・青春

181ページ

総文字数/62,369



――壬生寺で出会ったのは、花のように美しい男性でした。

新選組一番隊組長の沖田総司が“視えて”しまった立花結月は、ひょんなことから幽霊である彼が成仏できるよう協力することになって……?



――――君がため 惜しからざりし 命さへ ながくもがなと 思ひけるかな

私は現在(いま) 貴方は過去に生きた人


この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop