放課後音楽室

作品番号 1448392
最終更新 2017/11/02

放課後音楽室
青春・恋愛

332ページ

総文字数/ 105,158

※10月28日(土)、書籍発売されました。

***

なにもかも、うまくいっていたはずだった。
それなのに、なにもかも、うまくいかなくなった。

「表面的だね」

その言葉が、私を今までどおりでいさせてくれなくなったんだ。


旧音楽室には、ふたりの重なった音色が響く。
私と、転校してきたばかりの相良(さがら)くんの音。


この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

放課後図書室を買って一気に読み他の放課後シリーズが、読みたくてアマゾンで、3冊とも買いまた一気に読みました。このシリーズまだまだ読みたいです。

hayamiさん
2022/08/22 14:25

委員長くんはてっきりウサギちゃんが好きなのかと思ってました。予想とは違う結果でびっくり!!
とても面白かったです

ハル秋さん
2018/10/10 20:52

わたしもピアノをやっていて、主人公と重ねて読んでしまいました。こんなに人生を変えられる(心が揺さぶる)携帯小説初めてです。ありがとうございました

2017/12/03 17:06

この作品のひとこと感想

すべての感想数:136

書籍化作品

放課後音楽室

スターツ出版文庫

放課後音楽室

この作品をシェア

pagetop