僕と彼の怪異七物語 六の物語~妖狐の結婚式~

現代ファンタジー

青空侍/著
僕と彼の怪異七物語 六の物語~妖狐の結婚式~
作品番号
1717611
最終更新
2024/07/09
総文字数
35,890
ページ数
48ページ
ステータス
完結
いいね数
0
誰か描いてほしい。

絵心ないから
あらすじ
新城凍真が攫われた。
誘拐者は彼と浅からぬ因縁を持つ妖狐の姉妹。
雲川丈二は仲間と共に妖界へ向かう。
目指す場所は妖狐の里。
だが、妖狐は世界最強の一角。
自分達では力不足と判断した雲川は力を借りるべく赤鬼の城へ向かう。

祓う者と守る者、眼帯の秘密が暴かれる時、二人の友情が試される。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop