傷舐め合って、慰め合って〜足りない二人の一年間〜

作品番号 1708784
最終更新 2023/12/05

傷舐め合って、慰め合って〜足りない二人の一年間〜
地軸/著
青春・恋愛

8ページ

総文字数/ 34,692

初の連載小説です

僕自身「共依存」という概念が好きなのでこうして書いてます

恋愛4割、人間ドラマ4割、ギャグ2割でやらせてもらってます

ご賞味ください
あらすじ
大学受験に失敗した白雲遊は、どこか暗い感情を抱えて日々を過ごしていた。19歳の誕生日に一人出掛けた遊は帰り道、体が動かなくなり、その理由が自分の本心からくるものだと気づく。耐えきれなくなり、遊が「帰りたくない」とつぶやくと「じゃあ泊まってく?」と声がする。顔を上げると、年上の女性が立っていた。彼女は月矢愛を名乗り、遊を家に泊まらせる。二人で生活をする中で事情を知った二人は次第に惹かれあってゆく─

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop