【WEB版】夏の終わり、透明な君と恋をした

青春・恋愛

九条 蓮/著
【WEB版】夏の終わり、透明な君と恋をした
書籍化作品
作品番号
1672817
最終更新
2022/10/21
原題
例えこの世界が君を拒絶したとしても、君と過ごしたあの夏は忘れない。
総文字数
119,363
ページ数
36ページ
ステータス
完結
いいね数
929
ランクイン履歴

総合2位(2022/07/23)

青春・恋愛1位(2022/07/22)

ランクイン履歴

総合2位(2022/07/23)

青春・恋愛1位(2022/07/22)

ただ読書が好きなだけだった高校生・滝川海殊(たきがわみこと)の人生は、同じ高校の後輩・水谷琴葉(みずたにことは)との出会いを境に一変する。
唐突に始まった彼女との同居生活。それらの生活を通して海殊は琴葉に惹かれていき、想いを伝えようと決心する。
しかしある日、周囲の人間から琴葉の記憶が失われていった。それだけでなく、彼女の存在すら認知できなくなる者も現れ始める始末。やがて明らかになる琴葉の真実は、海殊を絶望させる。

「私の事は……もう忘れていいよ」

頬を伝う涙と夜空に咲く華、落ちる巾着袋。出会うはずのなかった二人の物語は忘却の彼方に消えてしまい──?
切なくも暖かいラストに心打たれる純愛青春ストーリー。

2023年4月28日スターツ出版文庫より発売!
(書籍版とWEB版で内容が異なります)
あらすじ
第7回スターツ出版文庫大賞『大賞』受賞作。
旧題:例えこの世界が君を拒絶したとしても、君と過ごしたあの夏は忘れない。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

とても感動しました。
内容がすごく読みやすかったです

2023/09/26 12:38

この作品のひとこと感想

すべての感想数:313

この作品の書籍情報

九条 蓮さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop