今宵、狼神様の契約花嫁が身籠もりまして

あやかし・和風ファンタジー

三沢ケイ/著
今宵、狼神様の契約花嫁が身籠もりまして
書籍化作品
作品番号
1664845
最終更新
2022/05/07
総文字数
28,552
ページ数
79ページ
ステータス
完結
いいね数
106
ランクイン履歴

総合25位(2022/04/09)

ランクイン履歴

総合25位(2022/04/09)

中堅リラクゼーション総合企業、アレーズコーポレーションに勤める新山陽茉莉には人と違う秘密がある。
それは、狼神様である相澤礼也の契約花嫁であるということ。

礼也の本当の花嫁になりたいと願う陽茉莉だけれど、神の花嫁になるためにはとある試験に合格する必要があって……。
さらに、狼神様の花嫁は妊娠すると大きな試練に見舞われることも判明⁉

「陽茉莉のことは、俺が命をかけて守る」
「礼也さんが大切だから、私頑張るよ」

愛し合っているからこそ一緒にいたいだけなのに、一難去ってはまた一難。
溺愛オオカミな旦那様との極甘新婚生活は、息つく間もない波乱続きです…!

【レビュー感謝です!】
アヒル様
あらすじ
こちらはスターツ出版文庫より2022年4月に発売の『今宵、狼神様の契約花嫁が身籠もりまして』の試し読みとなります。第一章をまるまる公開中。

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:アヒルさん
引き込まれます
続きを見る

続きが楽しみ

2022/05/04 08:53

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:215

この作品の書籍情報

三沢ケイさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop