初恋をあげるよ、神様。

作品番号 1653894
最終更新 2021/12/17

初恋をあげるよ、神様。
あやかし・和風ファンタジー

24ページ

総文字数/ 25,493

ランクイン履歴:

総合:38位(2021/12/08)

高三の春、遥花は父から亡き母との思い出が詰まった家から引っ越すと告げられる。市町村合併に伴う区画整理の影響だった。家を飛び出し遥花が一人裏山の廃神社で泣いていると、土地神様を名乗る青年が話しかけてきて…

この作品のレビュー

★★★★★
美しい物語です
続きを見る

美しく咲き誇り、美しい姿のままで散っていく。そんな桜の在り方を静かに綴るかのような物語です。流れるような文体で語られる、一途でひたむきな愛を感じられます。

2022/07/25 17:58

この作品の感想ノート

桜は美しいままで散っていく。その在り方を表すかのような物語でした。ただひとりの為に在り続け、ただひとりを想い続けてくれた神様と主人公の愛に胸がいっぱいになります。

2022/07/25 17:55

この作品のひとこと感想

すべての感想数:9

この作品をシェア

pagetop