山神様のあやかし保育園~妖こどもに囲まれて誓いの口づけいたします~

作品番号 1641022
最終更新 2021/08/03

山神様のあやかし保育園~妖こどもに囲まれて誓いの口づけいたします~
ヒューマンドラマ

32ページ

総文字数/ 83,752

ランクイン履歴:総合26位 (2021/08/03)

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「理由なんてない、ただ愛おしいんだ」

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カモメが飛び交う海辺の街
街を見下ろす山の頂に
あやかしの子を専門に預かる
夜間保育園がある

『山神あやかし保育園』

そこで、人間でありながら保育士として働く
☆君島のぞみ☆は、
園長で天狗の
☆紅(こう)☆と、婚約中。

あやかしの子どもや、個性的すぎる親たちに翻弄されつつも楽しい日々を送っていた。

だが、結婚の許しをもらいに行った都で思わぬ事態に遭遇する。

「人間の女、お前はわしの妃にしてやろう」

そう言って横恋慕してきたのは、すべてのあやかしの頂点に立つ大神さま

「のぞみは絶対に渡さない!」

ふたりは逃げるようにあやかし園へと
帰ってくる。でもそれが、あやかし園の思わぬ危機へと発展して…!?

さらにさらに、
なにやら紅の様子がおかしくて…。

「紅さまの嘘つき! もう、私と結婚する気がなくなったんでしょう!」

「…のぞみ、本気で言っているのかい?」

婚約中に起きた心のすれ違い

(どうして皆夫婦になりたがるの?
夫婦っていったいなに…?)

たくさんの想いを抱えながら、のぞみが出した答えとは?
そして、ふたりは無事夫婦となることができるのか…?

※「山神様のあやかし保育園」の続編です!



この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:23

この作品をシェア

pagetop