薄明の蘇妃

作品番号 1636519
最終更新 2021/04/30

薄明の蘇妃
ファンタジー

28ページ

総文字数/ 25,421

ランクイン履歴:総合23位 (2021/05/08)

あらすじ
 王の崩御。流行病の蔓延。曇天による作物の不良。
 国に悪い空気が包まれていた頃、次代の王となる浩宇皇子が放浪の旅から帰還された。
 後宮に住まう女たちは皇后になるべく振舞うが、官女である陽孫麗はそんな後宮の空気に馴染めず、落ち込むばかり。
 このままでは、私は皇女になれない……。
 そんな中、共に雪華皇女の元で働き、本当の妹のように可愛がっていた侍女、白梅によって陽孫麗は殺されてしまう……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

pagetop