【伊勢 異類婚姻譚】水神さまの花嫁は 恋の縁を廻る

作品番号 1586633
最終更新 2020/02/27

【伊勢 異類婚姻譚】水神さまの花嫁は 恋の縁を廻る
[原題]【伊勢 異類婚姻譚】水神さまの花嫁は 恋の縁を廻る
ファンタジー

207ページ

総文字数/ 144,202

ランクイン履歴:総合6位 (2020/02/20)

天照大御神が鎮座する伊勢神宮内宮。

その西端に流れるは、神域と俗世を隔てる五十鈴川。

遥か昔より、清浄な空気を纏うこの地に建つは

一軒のお宿【天のいわ屋】。

古めかしくも幻想的な明かりに彩られたこのお宿。

橋を渡り暖簾をくぐれるのは、限られたお客様のみ。

そう、此れは、人の世を見守り、時に騒がしながらも紛れて暮らす、神様あやかしのみが入れるお宿。


ただ、ひとり、縁(えにし)を持ちて、生を授かりし人の子を除いては──。




START 2019.1.20
END 2020.2.10
あらすじ
幼い頃、事故に遭い両親を失ったいつきの親代わりになってくれたのは、神あやかしのみが泊まれる伊勢のお宿『天のいわ屋』の女将、瀬織津姫。
やがて成長したいつきは、ある日突然倒れてしまう。
さらには、幼なじみの水神ミヅハとの婚姻を言い渡され戸惑う。
しかし、ミヅハは素っ気なくもまんざらではなさそうで…!?

時折見る不思議な夢と、隠された切なくも温かい真実。
千の時を遡り、今、運命の恋が再び動き出す。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:25

この作品をシェア

pagetop