君が残した青をあつめて

作品番号 1574936
最終更新 2019/10/21

君が残した青をあつめて
[原題]青をあつめる
恋愛・青春

28ページ

総文字数/50,684

ランクイン履歴:総合18位 (2019/10/20)

2019年10月28日、スターツ出版文庫より書籍発売予定(「青をあつめる」より改題)。

1章と、2章序盤までの公開となります。
あらすじ
「あじさい団地」に住む、果歩・苑子・晴海は、仲のいい幼なじみ。
 中2の春、3人の関係に変化が訪れる。苑子が晴海に想いを寄せ、果歩もまた、晴海を意識し始めたのだ。
 苑子と晴海はつきあい始めるが、苑子は事故で命を落としてしまう。
 時は流れ、高2となった果歩と晴海。かつて嫉妬から苑子につらく当たってしまったことを悔やんでいる果歩は、晴海への想いを押し込めたまま、苦しい日々を過ごしているが――。
 

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop