この夢が終わったら、また君に逢いに行く

作品番号 1561430
最終更新 2020/06/29

この夢が終わったら、また君に逢いに行く
ミステリー

129ページ

総文字数/ 88,662

ランクイン履歴:総合44位 (2020/05/05)


夢を見た。


その夢が何だったかなんて、目が覚めてしまえばすぐに忘れてしまう。


そんなちっぽけな夢。その程度の夢。


いつもならそうだったはずなのに、その日だけは違っていた。



——————————————
2020.05.01~
ノベマ!編集部オススメ選出
ありがとうございます!
——————————————

あらすじ
主人公のカヨは、ある日を境に同じ日の夢を何度も見るようになる。初めの頃は目を覚ますと内容は大して覚えていないが、回数を重ねる毎に記憶の量は増えていき、やがてこれは夢なのか現実なのかが分からなくなっていく。
夢で見る内容は共通だった。9月26日、靴紐が切れ、見知らぬ怪しい人物が登場し、そして……。
夢か現実か。なぜ同じ日を何度も繰り返すのか。カヨが見たその結末とはーー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop