昼寝大好きドラゴンの上手な躾けかた

作品番号 1558457
最終更新 2019/09/14

昼寝大好きドラゴンの上手な躾けかた
ファンタジー

12ページ

総文字数/22,672

ランクイン履歴:総合27位 (2019/06/06)

イヴ「カケルのやつ、今日はどこで昼寝しているのかしら。もうすぐ演習が始まるのに!」

カケル「……スヤー(すぐ近くの木の枝の上で寝ている)」

イヴ「それにしても……成績優秀、眉目秀麗、竜騎士候補の希望の花と呼ばれたこの私が、あんな落ちこぼれの馬鹿と組むことになるとは思ってなかったわ。いっつもヘラヘラして授業をサボって寝てばっかりなのに、いざとなったら強いし速いし普段は実力隠してるって何様よアイツ! ああ、考えると苛々してきた!」

カケル「……うーん(途中から悪夢になった、起きそう)」

イヴ「お昼寝禁止よ! あと十分以内に見つからなきゃ、お昼寝禁止なんだから!」


【お知らせ】9/14 最新話アップしました。二人の最初の事件は一区切りですね。
あらすじ
その国では人は竜となり、自由に空を飛ぶのだという。

様々な姿を持つ人々が共存する国エファランで、竜騎士志望の少女イヴと、風竜の少年カケルは出会い、パートナーを組むことになる。

授業をサボって寝てばかりのカケルに、イヴは苛々を隠せない。
しかし段々カケルが隠していた実力に気付き、心惹かれるようになる。
やがて明らかになる少年の過去。それでも「一緒に飛ぼう」。二人でならどんな困難にも負けないから。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop