放課後美術室

作品番号 1354271
最終更新 2016/08/03

放課後美術室
その他

239ページ

総文字数/112,965

私には、色がない。

人に言われたら、言われたとおり、その色になるだけ。
自分の色じゃない。

それでもいいって思っていた。
無駄にあがくことよりも、諦めたほうが傷つかないから。
流れに任せたほうが楽だから。

でも、そんなことがどうでもよくなるくらいの衝撃。
目に飛びこんできた色の洪水が、私を一瞬で虜にした。

“無題 2年 桐谷遥(きりやはるか)”

その絵の前で、私はどのくらい佇んでいたんだろう。


***


麻沢 奏(あさざわ かな)の名前で、書籍化が決定しました。

『放課後美術室』
著者:麻沢 奏(イアム)
発売日:9月28日(水)
発行:スターツ出版文庫

 
 

目次

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:ミナアさん
表現が好きです

イアムさんの作品最近読みこんでます。
どの作品も吸い込まれるような作品で最高です。イアムさんが表現するこの自由な感じの桐谷先輩好きです。読み終わって、しばらく心に穴が空いた感覚でした。素敵な作品ありがとうございます!!!

2018/10/10 02:43
★★★★★
投稿者:中原零さん
ネタバレ
本当に感動しました
内容を見る
2018/08/16 20:35
★★★★★
投稿者:成瀬ゆかさん
圧巻の作品


上手く言えませんが、

表現の仕方も上手く
私の感情まで書かれているようでした。


絵を描いたことがない人にも
オススメできる作品だと思いました。

2016/09/26 19:52

この作品の感想ノート

読みだすと止まらなくなって夢中で読んでいました笑
とても面白かったです!

hiyoooriさん
2019/04/28 16:51

とっても面白かったです!!
遥先輩の自由な感じが好きになりました♡沙希ちゃんが変わっていく姿に感動しました。
だけど諏訪くんは結局、失恋?で終わっちゃったのでしょうか

ハル秋さん
2018/10/17 21:30

この作品のかんたん感想

すべての感想数:182

書籍化作品

放課後美術室

スターツ出版文庫

放課後美術室

この作品をシェア

pagetop