最後の夏-ここに君がいたこと-

作品番号 3872
最終更新 2016/02/28

最後の夏-ここに君がいたこと-
[原題]最後の夏-ここに君がいたこと-
その他

350ページ

総文字数/ 92,019

海沿いの道路。
少しの街灯。
裏山で蝉達が
夏の終わりを知らせるように
鳴き続けている。
私は走った。
裸足がアスファルトにこすれて、刺さるように痛い。
涙がうしろへ飛んでいく。
今君に逢いに行くから。
だから……もう少しだけ待って。
急がないと。
早くしないと。
夏が終わる。

そうしたら
 
君にもう二度と逢えない。
 
 
 





━━━━━━━━━━━━
。*・゚。*・゚読者サマへ。*・。*・゚
いつも有難うございます!!
2007年8月10日、完結しました*
3月15日seventeenで紹介して頂きました★感動です…´`
2012年5月25日書籍化して頂きました!読んで下さった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

本には収録されていませんが、おまけを書いてみました(´-ω-`)気が向いたら読んでやってください。

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:^sono^さん
感動
続きを見る

涙が止まらない、 最後に近いところもー涙でボロボロでした。感動と青春と恋愛と友情がぎゅっと詰まった作品だなと思いました! 感動をありがとう。

2018/06/16 00:17
★★★★★
投稿者:あちょ.さん
切なくて苦しくて、優しい。
続きを見る

3年ほど前に、この作品を読んでからずっと好きで何度も繰り返し読み続けています。 人生でこんなに小説を読んで泣いたのはこの作品がはじめてで、この作品よりも泣いたことはない気がします。 悠太の優しさが切なくて苦しくて、涙がぽろぽろ止まらなくて、声を出して泣きました。 いまだに涙なしでは読めません。 これからもずっと読み続けます。

2017/12/24 22:55
★★★★★
投稿者:わーちんさん
最後の結末に・・・
続きを見る

最後の結末に感動でした。                                           何回読んでも泣いてしまいます。

2016/10/29 20:36

この作品の感想ノート

いっきに読みました。!勇太が自己でなくなったのは悲しいけどサッカー選手を目指すゆうたや回りの一太刀の仲間意識が素晴らしいです。!憧れます。
読んでよかったです。

2020/08/02 15:23

悠太がこの世の人ではないと匂わせるような描写がところどころあってもしかしたら‥?って思ってはいたけど、いざその場面になったら号泣。一人一人に感情移入しちゃって収集がつきませんでした笑
とにかく!3人の絆がすごい。幼なじみいいなぁと感じさせられました。素晴らしい作品!!
これからも頑張ってください!

2020/07/08 00:09

すごくいいお話でした!
もう 3人の絆が最高で ヤバかったです!
志津のイチズな思いや悠太と陸が志津を思う気持ちもすごく感動しました‼
悠太があっちへ行ってしまうぐらいでもう涙腺崩壊です。
書籍も買ってきてガッコで読みました。
何回読んでも泣けて泣けて泣けてほんっとにいいお話です。
友達に心配されてしまったぐらい2、3回目も号泣しました‼
もっと夏原雪さんの作品が読みたいです‼
ずぅーっとずっと応援しています。
頑張ってくださいね‼

2017/12/31 00:33

この作品のかんたん感想

すべての感想数:820

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop