物語を、きみに。

現代ファンタジー

入江立人/著
物語を、きみに。
作品番号
1722075
最終更新
2024/04/25
総文字数
100,126
ページ数
30ページ
ステータス
完結
いいね数
6
ランクイン履歴

総合90位(2024/05/07)

現代ファンタジー2位(2024/05/05)

ファンタジー20位(2024/04/28)

ランクイン履歴

総合90位(2024/05/07)

現代ファンタジー2位(2024/05/05)

ファンタジー20位(2024/04/28)

絵本、小説、童話……この世には数え切れないほどたくさんの物語が存在している。

もし、物語の結末を自分の思うように書き換えることができたなら。
もし、物語を改変したことで大切なモノを手に入れられる可能性があるのなら。

何かを失ったとしても、旭幸之輔にやらない選択肢はない。
あらすじ
旭幸之輔は眉目秀麗、成績優秀、何をやっても優秀な男だが、傲慢で他人に冷たい性格をしていた。

ある日幸之輔はエイミーと名乗る女から世に存在する著作を改変する力を持つ万年筆を渡され、「時期が来たらある物語を改変してほしい」と依頼される。

過去の名作と現実世界を改変していくなかで、幸之輔は真実に近づいていく。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop