昔、男ありけり。

作品番号 1712152
最終更新 2023/12/02

昔、男ありけり。
青春・恋愛

8ページ

総文字数/ 8,993

伊勢物語 第4段「月やあらぬ」超解釈。
禁断の恋の行方は?
あらすじ
恋に生きた歌人、在原業平(ありわらのなりひら)と、後の皇后、高子(たかいこ)の、恋の逃避行。

入内を控えた高子と業平は恋に落ち、駆け落ちを果たすが……。
京の都を震撼させた、大スキャンダル。切なくも、儚い夢物語。

私的解釈のため、エピソード、和歌の扱いが、原文の時系列と異なる所があります。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop