王女殿下の大罪騎士〜大罪人にされたので、第三王女の騎士になる〜

作品番号 1687949
最終更新 2023/01/23

王女殿下の大罪騎士〜大罪人にされたので、第三王女の騎士になる〜
異世界ファンタジー

10ページ

総文字数/ 32,801

国に人生を奪われた少年ノアは、大罪人として戦場で戦う罰を受けた。家族を失ったノア失意を隠すため、大罪人が暮らす国境近くの村に併設された地下牢で暮らしている。贖罪として国に尽くす日々を過ごしていると、村が襲われていると看守から報告受けた。ノアは村を守るために戦場に行くと、遠くで戦っている少女を見つけた。

その少女は第三王女ステラ・オーレリア。ノアの人生を奪い、大罪人に陥れた王族の一人だ。なぜ戦場にいるのかと考えていると、ステラに魔法が迫っていることに気が付いた。
自身を道具として扱っている王族を助けたくはないが、なぜかステラを救うために自然と身体が動いてしまう。

大罪人と第三王女の二人が出会ったことで、数奇な運命が動き出す。

他サイト様にも投稿しております。
あらすじ
大罪を犯し、未来を奪われた少年ノアが第三王女ステラと共に抗う物語――

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop