妾の子は龍のあやかしに見初められる

作品番号 1677956
最終更新 2022/11/25

妾の子は龍のあやかしに見初められる
澄美/著
あやかし・和風ファンタジー

32ページ

総文字数/ 28,422

ランクイン履歴:

総合:19位(2022/11/03)

あやかし・和風ファンタジー:7位(2022/11/07)


古の時代から人とあやかしの争いが絶えない時代。

異種族であるお互いを忌み嫌い合い、争いを続けてきた。


人間の娘、文月はあやかし最強の龍に殺されるに思えたが、なぜか見初められてしまう。

そして「嫁にする」と言い───!?
しかし、彼の優しい言葉と行動に、少しずつ惹かれていき……。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:20

この作品をシェア

pagetop