俺に着いて来い〜俺様御曹司は生涯の愛を誓う

作品番号 1669335
最終更新 2022/05/30

俺に着いて来い〜俺様御曹司は生涯の愛を誓う
青春・恋愛

109ページ

総文字数/ 47,428

倉田 静香 三十九歳 真壁不動産経理部所属

 過去のトラウマから恋愛に臆病になって前に進めないアラフォー女子。
翔の子供を出産しシングルマザーで育てている。
翔と会えなくなって五年後翔との再会を果たす。

真壁 翔  二十四歳 真壁不動産の御曹司

 新入社員として配属になった経理部で静香と出会い、一目惚れをする。
猛アタックの末、結ばれるが、アメリカ支社勤務を命じられ、静香と会えない日々が続く。
五年後静香から翔のスマホへ電話が、しかし電話の相手は翔の息子翔太だった。
「パパ、ママがあいつに取られちゃうよ」
翔は急きょ日本へ戻る決意をする。

二人は入籍し幸せな結婚生活が待っているはずだった。
しかし、そんな矢先静香の病気が発覚する、実は一年前から治療していた。
だが手術を受ける事に静香は首を縦に振ろうとはしない。
後遺症に記憶障害を告知されていたからである。
二人の記憶が無くなるなんて死ぬより辛いと涙ながらに訴える静香。
翔の説得で静香は手術を受けるのだが、果たして静香の記憶はどうなるのだろうか。
    
あらすじ
静香はウブなアラフォー。過去のトラウマから恋愛が出来ない、そんな静香の目の前に真壁不動産御曹司真壁翔が現れ、猛烈なアタックが始まる。徐々に惹かれていく静香、そして静香のアパートにやって来た翔と結ばれる。ところがその直後翔はアメリカ支社勤務を命じられる事となった。三年で戻る、結婚しようと言葉を残したが戻って来ない、静香は妊娠が発覚し、産む決心を固める。五年後翔は日本に戻って来た。二人の運命は如何に。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:13

この作品をシェア

pagetop