兄の子を妊娠しました。でも私以外、まだ知りません 〜禁断の林檎を残せるほど、私は大人じゃないから〜

作品番号 1661379
最終更新 2022/02/24

兄の子を妊娠しました。でも私以外、まだ知りません 〜禁断の林檎を残せるほど、私は大人じゃないから〜
青春・恋愛

134ページ

総文字数/ 52,855

ランクイン履歴:

総合:92位(2022/03/08)

青春・恋愛:46位(2022/03/14)

私の全てを賭けて、愛したい。
そう思える人に
ようやく出会えたというのに。

ねえ。
教えて。
神様はどうして
私にこんなひどい意地悪をするの……?

立場も違う。
育った環境も違う。
それでも、普通の恋人が出会うように
惹かれ合った私たち

運命だと思った。
真実の愛だと思った。
幸せだと思った。

だけど、それは決して
叶ってはいけない愛だった。
私たちは、結ばれてはいけない運命だった。



愛する人が、兄だと知っているのは
私とあの人だけ。



もし、あの人が消えてくれるなら
私と彼は、結ばれてもいいのでしょうか?





幸せになってもいいのでしょうか?



多部 羽奏(18) 女子高生。シングルマザーの元で育つ
片桐 刀馬(18)羽奏が通い始めた予備校でトップの成績を誇るイケメン
あらすじ
普通の出会いだったはずの2人。
普通の恋人同士だったはずの2人。
ただ普通に惹かれ合い、キスをして、セックスをする2人。
いつか結婚したいねと笑い合う2人。
そんな2人が、実は血のつながった兄妹だった……!?
衝撃の事実を知ったのは、妹だけ。
しかも妹はその時、兄の子供を妊娠していて……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:10

この作品をシェア

pagetop