未確認につき、それは凛として刹那

作品番号 1652299
最終更新 2021/11/15

未確認につき、それは凛として刹那
SF・冒険

10ページ

総文字数/ 18,023

ランクイン履歴:総合42位 (2021/11/19)

あらすじ
 

 平成最後の夏休み最終日の夜。


 学校のプール施設に忍び込んでひと泳ぎしようと考えた中学二年生の鎌倉健(かまくらたける)は、その屋上に浮遊する未確認飛行物体と謎の少女と出会う。


 翌日、明星瀬都奈(あけほしせつな)と名乗り、転校生として姿を見せた少女は言った。


 あの未確認飛行物体は僕と瀬都奈にしか認識できない。そして、それは自分が乗ってきたタイムマシンだと、そう言ったのだった。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop