消えたい僕は、今日も彼女と夢をみる

作品番号 1636533
最終更新 2022/08/23

消えたい僕は、今日も彼女と夢をみる
青春・恋愛

165ページ

総文字数/ 119,346

ランクイン履歴:

青春・恋愛:28位(2022/08/09)


夢の中で恋をした。


これは、僕らの二度目の物語。

あらすじ
『はっきりとした意識の中で見る夢』
クラスメイトは、たしかにそう言った。

周囲の期待の圧から解放されたくて、屋上から空を飛びたいと思っている優等生の直江梵。
担任である日南菫の死がきっかけで、三ヶ月半前にタイムリープした。
それから不思議な夢を見るようになり、ある少女と出会った。
夢であって、夢でない。
夢の中で現実が起こっている。
君は、実在する人なのか?

僕らが出会った本当の理由とは──。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

pagetop