魔女の使い魔はパティシエです。

作品番号 1598388
最終更新 2020/06/29

魔女の使い魔はパティシエです。
ファンタジー

18ページ

総文字数/ 106,141

 普通の高校二年生、三鷹佳乃は、夏休み散歩中に倒れてしまった。彼女は、自分を助けてくれた青年に恋をした。同じく助けてくれた洋菓子店の店長、アリスに助けてくれた礼として、洋菓子店『Nota Western CUPPEDIAE』で、働くことになった佳乃。
 アリスの正体は、大昔、西洋で名を馳せた大魔女、ノエルの使い魔だった。
 そんな摩訶不思議な存在であるアリスと共に、佳乃はさまざまなお客様のとつながりを持っていく。
あらすじ
高校二年生、十七歳の三鷹佳乃は、夏休み散歩に出ていて熱中症により、倒れてしまった。その時助けてくれたのは、まさに王子のような風貌の好青年だった。運び込まれたのは最近できたばかりの洋菓子店で、助けた礼としてその店で働くことに。が、そのパティスリーは普通の店ではなくて…!?不思議で甘酸っぱい青春物語。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop