ビードロの声に、気づけば透けていく

作品番号 1568959
最終更新 2019/08/02

ビードロの声に、気づけば透けていく
haru/著
恋愛・青春

24ページ

総文字数/98,109

ランクイン履歴:総合94位 (2019/08/22)

ずるがしこく。

それが私のモットー。

恋なんてくだらない。

恋に落ちるはずがない。

そう思っていたはずなのに――。
あらすじ
ずるがしこくがモットーの主人公、飯島凛。
だから学内一の美人で親友、立花琴音が恋をしていると知ったとき、くだらないと思っていた。
大学二年生になった凛は、岳と出会い、少しずつ興味を持っていく。
しかしその先には、どうしようもない結末が待ち受けていた――。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop