ちっぽけな世界の片隅で。

作品番号 544300
最終更新 2018/05/02

ちっぽけな世界の片隅で。
かな/著
その他

178ページ

総文字数/ 74,883



とても



とてもせまい世界で

わたしたちは生きていて



せまいなかで 勉強をして

せまいなかで 恋愛をして

せまいなかで 傷つけ合う



だから



わたしたちにはいつも 酸素が足りない





✳︎
✳︎✳︎
✳︎✳︎✳︎


中学生、なにもかもが大キライ



イジメのあるクラスが嫌

理解のないお母さんが嫌

ヘラヘラ笑ってる自分が嫌


あいつの好きな子って、だれだろう?



ヒリヒリグルグル青春話


✳︎✳︎✳︎
✳︎✳︎
✳︎


2013.5.14~7.1

▶︎2014.9.25
単行本として書籍化
▶︎2018.4.28
スターツ出版文庫として書籍化
(高倉かな名義)


【旧題:スエヒロガリの世界】
※ 加筆修正前のものであるため、書
籍の内容・文章とは異なります。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:楪 萌さん
思春期真っ只中、絶賛反抗期中。
続きを見る

親がうざい、友達とうまくいかない、勉強が嫌い、学校が嫌い。 大人になりたい、なりたくない。 子供でいたい、いたくない。 たくさんの気持ちに葛藤して揺れる思春期の心情が独特の表現でとてもリアルに描かれています。 甘酸っぱい青春というよりは胸がヒリヒリ痛む青春です。 だけど教室という狭くて息苦しい場所は、本当は無限の可能性に溢れた末広がりの世界なんだと教えてくれる温かい物語。 現役中高生の子はもちろん、親世代の大人にもオススメしたい作品です。

2020/03/15 11:32
★★★★★
投稿者:可児 文菜さん
読んで成長できるお話。
続きを見る

まず、こんな素敵な小説を書いてくださって、本当にありがとうございます! 書店で見かけたら、必ず購入します!! ここで読めたのにも関わらずそう思える作品でした! 私は中学校の時色々あって行ってなかったのがあってか、三橋八子ちゃんにとっても感情移入してしまって、色んな移動中に読んでいたのにも関わらず泣けてしまいました。 田岡くんの性格も大好きで、とても応援したくなりました。 アキちゃんも、菜落ちゃんも大好きです。 中学生のうちにこの本を読めていたらなぁと思いました。 でもまだ高校生なので、この本を通じて学んだことを、今の生きづらい教室でいかせたらなって思います。

2018/05/01 21:26
★★★★★
投稿者:てなりなさん
私も
続きを見る

私も頑張ろうと思えました。 ありがとうございました。

2017/03/12 22:15

この作品の感想ノート

感動しました‼
私の好きな人にも、伝えたい。私は、ずっと応援してるからって!
素敵な作品でした

2018/06/30 18:02

涙が出てきました!
学生時代はいろんなことがあると思うけど、その壁を乗り越える。そんな八子がすごいです。
とても心に残る素敵な作品でした。

2018/05/05 15:35

何というか、今の私見たいでした。とても良い話だった。

2018/05/03 12:38

この作品のかんたん感想

すべての感想数:302

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop