更改のクローディア ~闇落ちして最強の敵キャラになった元落ちこぼれのライバルポジの男は、最終的に主人公を守ったら女として逆行していた~

作品番号 1679761
最終更新 2022/12/05

更改のクローディア ~闇落ちして最強の敵キャラになった元落ちこぼれのライバルポジの男は、最終的に主人公を守ったら女として逆行していた~
異世界ファンタジー

43ページ

総文字数/ 46,442

「おかしい、私は何故子どもの頃に戻ってる?」


最強の敵として、かつてライバルだった天才・ジークレインの前に立ちはだかったものの、最期は彼を守って死んだ男・クロード。だが死んだはずの彼は気が付いた時には魔法騎士養成学校の落ちこぼれであった
子供の頃の姿に――しかも、

「何故、私が女に……!」

なぜか『10歳の少女』の姿になっていたのである。



前世、魔法騎士として国に仕えていたクロードが革命軍の総長として国に反旗を翻した原因は、慕っていた姉と少女の不審な死、それから母国・アルフィリア王国の王侯貴族の腐敗だった。

しかし彼は悔いていた。闇に落ち、数多の人々を犠牲にしてきた前世の所業を。けれども慕う二人の死を見れば、自分はまた同じことをくり返してしまうかもしれない。何より、二人の死を、もう見たくない。


死の果てに『戻ってきた』クロードは、姉と最愛の少女の死を回避すべく行動を開始する!

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop