あくまでも、契約上の間柄という事で。《序》

作品番号 1677252
最終更新 2022/08/31

あくまでも、契約上の間柄という事で。《序》
あやかし・和風ファンタジー

37ページ

総文字数/ 54,592

ランクイン履歴:

総合:97位(2022/09/07)

あやかし・和風ファンタジー:39位(2022/09/07)

主人公ズを困らせる、イカれたメンバーを紹介するぜ!

全ての基準は『自慢できるかできないか』!世間体を気にする見栄っ張り!姉妹格差にネグレクト!一般人の下の娘は『うちの子』じゃないんだってさ!典型的な毒親にして毒祖母!瓊子!

才色兼備のパーフェクト能力者!ただし性格以外の話!いわゆる愛玩子なもんだから、超我が儘に育ったぜ!男だったら完全にDV野郎な毒伯母!璃子!

この最悪コンビが仕切る家で、主人公は家族を守り切れるのか!今、戦いのゴングが鳴り響く!

※加筆版をこちら( https://novema.jp/book/n1679266 )へ別に掲載しました。コンテスト締め切りまでに入れる事ができなかった要素、締め切り後に思い付いた要素を加え、パワーアップさせています。
あらすじ
『斬る』のではなく『区切る』刀が存在します。この世と幽世を区切る刀です。
しかし単独では機能せず、ある条件により刀は力を発揮できます。
刀が機能しない間、幽世から出てくる妖魔と戦いこの世を守るのが『霊術士』です。
これは、日本各地に存在する霊術士の一族の、とある一家のお話です。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop