かくりよに咲くは夢見の月かな

作品番号 1672608
最終更新 2022/08/31

かくりよに咲くは夢見の月かな
あやかし・和風ファンタジー

13ページ

総文字数/ 31,978

ランクイン履歴:

総合:48位(2022/08/12)

あやかし・和風ファンタジー:27位(2022/08/12)

あやかしに人生を翻弄されたまま終わりを迎えた人間と、親友を亡くして思い出の中で生きていた鬼。

新たな出会いをきっかけに、二人は生まれ変わる。
ふたりの鬼が、もう一度幸せになるまでの物語ーー。
あらすじ
人間でありながらあやかしが見えてしまう弥生は、ある日あやかしが原因で命を落としてしまう。

目が覚めると弥生はかくりよにおり、そこに水鬼の朧が現れる。
弥生は朧が持っていた風鬼の魂によって鬼となり、鬼の力に翻弄されてしまうが、朧に救われる。

「何があっても俺が側についている」

鬼の力を鎮めた弥生は朧の恋人として一緒に暮らすことになる。
そんな弥生の元に人間の魂を狩る獄卒が現れたのであったーー。

この作品のレビュー

★★★★★
健気なヒロインです
続きを見る

突如として放り込まれてしまった非日常に戸惑いつつも懸命に頑張るヒロインの姿は眩しいくらいです。ガッツのあるヒロインが好きな方は必読です。

2022/08/01 11:51

この作品の感想ノート

妖怪字並べあめじ様

ご返信が遅くなりすみません。
感想をありがとうございます!またレビューもありがとうございます。初レビューだったので嬉しいです(^^)

虎柄のパンツや一反木綿の夫婦に笑っていただき嬉しいです(*´ω`*)
新しい環境の中で悩み、戸惑いながらもたくましく生きていきながら、しあわせになっていく主人公が書きたかったので、とても励みになります。
またご縁がありましたら、よろしくお願い致します!

2022/08/31 20:50

虎柄のパンツや一反木綿の夫婦喧嘩に非常に笑いました。非日常に放り込まれてしまいながらも、周りの事を考えて懸命に頑張る主人公の姿が素敵でした。

2022/08/01 11:49

この作品のひとこと感想

すべての感想数:8

この作品をシェア

pagetop