斜め後ろの席から君を見る

作品番号 1654395
最終更新 2021/11/30

斜め後ろの席から君を見る
恋愛・青春

12ページ

総文字数/ 16,906

 その日、アタシは初めて彼が泣いているのを見た。

 アイドル久留巳美沙は、ある時マネージャーの樋渡が大泣きし頬を涙で濡らしている姿を目撃してしまう。自分より大人で、大切な仕事仲間で、片想いの相手の泣き顔。

 既婚者相手の片想い。叶わぬ恋と割り切っていたはずの美沙だったが、その泣き顔を見た時から、何かが変わり始める。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop