一瞬のきらめきを、君と共に。

作品番号 1619642
最終更新 2021/01/20

一瞬のきらめきを、君と共に。
[原題]一瞬のきらめきを、君と共に。
恋愛・青春

74ページ

総文字数/ 109,951

ランクイン履歴:総合1位 (2020/11/07)

 自分の夢への道を絶たれ、何もかもどうでもよくなっていた樹。そんな樹が引越し先で出会ったのは、奇跡の歌声を持つクラスメイトの咲果だった。
 からっぽになった自分を守るよう全身に棘をまとっていた樹だが、明るく前向きな咲果と音楽に触れるうちに徐々に失った感情を取り戻していく。
 そして見つけた新しい夢。そこには咲果の存在が不可欠だったのだが、彼女には誰にも言えないある事情があって──。

 夢に向かってがむしゃらに走ってきたふたりが見つけた光とは。



YouTube再生回数1000万回突破! *Luna『アトラクトライト』コラボ小説。

1月28日発売です。
あらすじ
 まだまだ青くて拙くて。
 少しのことであっという間に折れてしまうほどには脆くて足りない。
 小さくて弱く、どうしようもないと自分を嘆く夜もある。

 ──それでもきっと、僕たちは変わっていける。光を見つけて、進んでいける。

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:未㮈さん
面白かった!
続きを見る

咲果と杏果の違いが分かった樹は、凄い! 杏果の優しくてでも、悲しい気持ちが 余計切なかった。

2021/03/28 23:21
★★★★★
ネタバレ
本当にいいものを見せてもらった
レビューを見る

2021/01/25 19:16

この作品の感想ノート

アトラクトライトから小説を知り一日ぶっ通しで読んでしまった。色んな小説を読んできたけどめちゃくちゃ面白い1作品だった。
面白いしキュンキュンするし時に切なく考えさせられる作品。
自分の中で思い出に残る作品になったと言える。あと伏線回収うまスギィ!!
僕が一番好きな所は咲果が杏果のマフラーを樹に渡した最後のシーン。
本当に最高でした!

かえでさん
2021/12/08 11:18

初めまして!
主人公の杏果という存在から、自分自身を見つめ直して、前に進んでいくという、
樹の心情がとても繊細で、温かみもあり表現が素晴らしいなと思いました。
あと、私は題名がとても好きでこの作品を読んでみようと思うきっかけでした。
素敵なお話ありがとうございます!😊

未㮈さん
2021/03/28 23:27

最初は弱かった樹くんが、咲果ちゃんもとい杏子ちゃんと出会って成長していく姿はすごく輝いて見えました!樹くんを支えてくれるのはいつも杏子ちゃんで、、その子がいなくなったら樹くんまた大丈夫かな、、など思っていたんですか杏子ちゃんとの別れすらまた1歩樹くんが成長していて、
最後には弱かった自分も肯定していてとてもかっこよかったです!!
新しい夢、本当の思いに気付いた樹くんを見ていて、私もなにかしてみたいな、、など自分に自信が持てるような、肯定されているようなそんな気分になりました!
この作品に出会えてよかったって思えます!!ありがとうございました!連載お疲れ様でした!!!

2021/01/20 19:14

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1,063

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop