よくある高校-school-の相談業務-counseling-

作品番号 1585152
最終更新 2019/12/27

よくある高校-school-の相談業務-counseling-
ミステリー

18ページ

総文字数/ 108,544

ランクイン履歴:総合100位 (2020/01/03)

スクール・カウンセラーが相談者の悩みと事件を解決する学園ミステリ連作集。
一行目の時点で、あなたは騙されています。

※本作は以下のサイトにも掲載しています。
エブリスタhttps://estar.jp/novels/25220501
カクヨムhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054882333112
あらすじ
ボクは保健室の湯島泪(ゆしまルイ)先生が好きだ。

春休みに「心の傷」を負ったボクは泪先生に相談していたんだけど、今日は先生ではなく『スクール・カウンセラー』へたらい回しにされてしまった。

カウンセラーの名は、湯島涙(ゆしまナミダ)。
……泪先生と同じ苗字?
まさか、二人は夫婦なのか?(泣)

新たな心の傷が深まる中、カウンセラーはボクの悩みを解き明かす。
春休みに起こった顛末の「真相」を――。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop