あの夏の光の中で、君と出会えたから。

作品番号 1211057
最終更新 2017/08/15

あの夏の光の中で、君と出会えたから。
恋愛・青春

121ページ

総文字数/47,853

ランクイン履歴:総合65位 (2020/02/15)

君と出会った瞬間に

どうしようもないくらい 目を奪われた


君を知れば知るほど

どうしようもないくらい 心を奪われた


こんなにも君に惹かれてしまうのは
どうしてなんだろう


まるで、ずっと昔から


君の澄んだ瞳を

そのまっすぐな心を

花開くような笑顔を


知っていたような気がするんだ―――




『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら』
の続編です




転校先の中学校で出会った
不思議な女の子

周りから少し浮いていて
不良だとか噂されていて
皆から怖がられている

でも、俺は気づいてしまったのだ

彼女はーーー


「いじめとか、最低!」

「冗談でも『死ね』とか言うな!」

「仕方ないなんて言い訳、しないでよ」

「……生まれ変わり、って信じる?」




レビューありがとうございます
ナタデー様/氷月あや様
緋咲葉桜さま/日部星花さま
フェザーフォルテ様/けい様
モリシオさま

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:ミツキ1103さん
大好き

このシリーズを読むのは何回か分かんないぐらい読みまくってますが、話の内容は分かってるのに、いつも、大号泣しちゃいます。私が今まで読んできた小説の中で、1番大好きなお話です。

2019/07/20 23:05
★★★★★
投稿者:湧水 そうまさん
本編と共に是非とも読んでいただきたいです

こちらの作品だけ読んでも十分楽しめる作品だと思います。
しかし、本編とこちらの作品も読んで、初めて完結だと個人的には思います。
主人公の涼が、百合との出会いを通しての、心境の変化を是非とも追っていただきたいです。
「夢」というキーワードも見逃さないでほしいです。
涼くんがどんな夢を持っているのか。ご覧ください。
百合はその夢に対してなにを思うのか。
是非とも

2018/03/25 22:31
★★★★★
投稿者:四ツ葉探しの旅人さん
読みやすい

一見タイムスリップする話と聞けば誰もが思い浮かべるのがウェルズのタイムマシンだと思います。
しかしこの話は冒険というよりかは旅をする感じで、とても読んでいて読みやすかっです!
最後の展開は前回の作品が隔靴掻痒だったのでスカッとしました!
またこんな作品に出会いたいですね

2018/02/16 02:00

この作品の感想ノート

はじめまして!KOINAです。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」とても、
素晴らしかったです。「夜が明けたら一番に君に会いに行く」がとても好きで、漫画と書籍化を手に取らせていただきこの本を見つけた時、同じ人だという思いでこの「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」を買いました。特攻隊の彰に想いを寄せた百合の心の辛さや苦しさ
そして、戦争について学生目線から書かれていてとても分かりやすく、百合の気持ちに何度も共感しました。共感してしまったからこそ、ラストでは1ページ1ページが涙が止まらず
空に散る花と、彰が死んでしまうことを表しているだろう言葉には哀傷し、
百合への思いを書いた手紙は、本当に号泣でした。
まっすぐで正直な百合だからこそ思う、特攻隊としての役目を果たす彰に対しての思いが
胸に響き、感動しました。
このあの夏の光に中で、君とまた出会えたからでの、イジメのシーンでは、正直な百合だから
イジメを止めることができ、死というのを身近で感じ、大切な人を失ったからこそ死とい言葉に激怒したんだろうと思うと、私も彰を思い出し。また、感動…という何回泣かせるんだ!みないな感じでした。(^^)
最後に長くなってしまいましたが、とてもいい作品をありがとうございました。
これからの活動、応援しています。

KOINAさん
2019/12/18 18:32

はじめまして!KOINAです。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」とても、
素晴らしかったです。「夜が明けたら一番に君に会いに行く」がとても好きで、漫画と書籍化を手に取らせていただきこの本を見つけた時、同じ人だという思いでこの「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」を買いました。特攻隊の彰に想いを寄せた百合の心の辛さや苦しさ
そして、戦争について学生目線から書かれていてとても分かりやすく、百合の気持ちに何度も共感しました。共感してしまったからこそ、ラストでは1ページ1ページが涙が止まらず
空に散る花と、彰が死んでしまうことを表しているだろう言葉には哀傷し、
百合への思いを書いた手紙は、本当に号泣でした。
まっすぐで正直な百合だからこそ思う、特攻隊としての役目を果たす彰に対しての思いが
胸に響き、感動しました。
このあの夏の光に中で、君とまた出会えたからでの、イジメのシーンでは、正直な百合だから
イジメを止めることができ、死というのを身近で感じ、大切な人を失ったからこそ死とい言葉に激怒したんだろうと思うと、私も彰を思い出し。また、感動…という何回泣かせるんだ!みないな感じでした。(^^)
最後に長くなってしまいましたが、とてもいい作品をありがとうございました。
これからの活動、応援しています。

KOINAさん
2019/12/18 18:32

なんか、間違いでは2回送ってしまって、すみませんでした。(ノ_<)

KOINAさん
2019/12/18 18:35

この作品のかんたん感想

すべての感想数:610

この作品をシェア

pagetop